◆オークス追い切り(16日・美浦トレセン)

 マウレアは、美浦のWコースでアッラサルーテ(5歳1600万)を3馬身ほど追走。4角で内に進路を取って並びかけると、最後の直線では馬なりのままスムーズな伸び脚を披露。68秒4―12秒8でいっぱいに追われた相手に半馬身先着した。「とてもいい反応。動きは良かったし、体調もいいですね」と手塚調教師の感触は上々だ。

 阪神JF3着、桜花賞5着とG1であと一歩のレースが続く。「2頭は強いと思うけど、付け入る隙を探ってひと泡吹かせたい」と逆転を狙う。