ロッテに1998年以来20年ぶりに「サマーユニホーム」が復活することが決まった。

 7〜9月の期間で計12試合で着用される。世界的サーフブランドメーカー、「BILLABONG(ビラボン)」が初めてプロ野球のユニホームデザインを担当。南国風の植物が大胆にあしらわれた斬新なボタニカル柄が特徴。実際に試着した井上は「夏らしいというか、バカンスの感じ。気分的にも乗っていけそうな気がします。少しスリムに見えるのもいいですよね!」とノリノリだった。