◆大相撲名古屋場所5日目(12日・ドルフィンズアリーナ)

 西関脇・御嶽海(25)=出羽海=が初場所以来の5連勝を飾った。

 西小結・松鳳山(34)=二所ノ関=が張り差しでくるも、かまわず突き出ていった御嶽海が、そのまま土俵外へ押し出した。

 花道を引き揚げてきた御嶽海は「体が良く動いてくれた。相手の張り差しは頭に入っていました。(5連勝については)いつも通りです」と答えた。