ロッテのマイク・ボルシンガー投手(30)の快進撃を記念し球団が「ボル神ガー」グッズを球団史上初めて7商品を同時期に発売することが12日、明らかになった。開幕前は前評判が低かったため、球団内ではグッズを作ることに慎重論もあったという。だが、今季は6月に5戦5勝で月間MVPを獲得。自身10連勝中でパ・リーグトップの11勝を挙げるなど、今やチームに欠かせない存在となっている。

 マリーンズストア各店で随時発売されるグッズは以下の通り。

 【16日発売】

 「ボル神ガー86Tシャツ(ホワイト・ブラック、S〜XL)税込み2800円)」をはじめに、「ボル神ガー86アクリルキーホルダー」(税込600円)

 【20日発売】

 「ボル神ガーフェイスタオル」(税込1300円)

 その他にもサインボール、ボールペン、デザインTシャツなど多種多様。グッズ担当は「正直、ここまで勝つとは思っていませんでしたのでなかなかグッズの開発が進んでいませんでした。交流戦の辺りから本格的に企画に着手し、オールスター明けのタイミングで販売に至りました。ファンの皆様から問い合わせも殺到しており、この短期間で7種類販売へと行きつきました」とうれしい悲鳴を上げ、「ファンの皆様の間でSNSを中心に『ボル神ガー』と呼ばれていることをヒントに作られたグッズとなります。今後は白星の数だけグッズを作っていきたいと考えています」と今後の白星量産を期待した。

 助っ人右腕は「ワオ。こんなに作ってもらえるなら信じられないよ。神という漢字が最高だね。もちろん意味も最高さ。オリジナルグッズを作ってもらったことも過去にない。初めての経験。うれしくて仕方がないよ。息子が生まれた時に出来たグッズたちだから、なおさらメモリアルだね。これからも沢山、作ってもらえるように頑張って白星を伸ばしていきたいよね」と大興奮。

 13日の「マイナビオールスターゲーム2018」初戦(京セラD)で2イニングを投げる予定のボルシンガーは「オールスターも精一杯の投球をしたい。2イニングと聞いているけど打者6人で抑えて、日本全国の野球ファンにマリーンズのボルシンガーを知ってもらえたらと思う。そしてグッズを買ってもたえたら最高だろうね(笑い)。とにかくオールスター、そして後半戦としっかりと自分の投球をしていきたいね」と快投を誓った。