女子プロゴルフツアーのサマンサタバサレディースは13日から3日間、茨城・イーグルポイントGC(パー72、6588ヤード)で行われる。通算7勝で、東広島市出身の佐伯三貴(33)=大和ハウス工業=が12日のプロアマ戦後、西日本豪雨の影響で避難指示が発令されるなど被害を受けた故郷への思いを語った。

 佐伯の実家は無事だったが、父が経営する会社に「少しだけ」被害があったという。「知人が砂を撤去したりする場面をニュースで見た。スポーツで元気を与えられるように頑張らなきゃ」と神妙な面持ちだった。来週には帰省予定。宮城・東北福祉大出身で東日本大震災後には義援金を送っており、「何らかの形でできることがあれば」と、今後支援を検討する。