◆楽天―西武(10日、楽天生命パーク)

 パ・リーグ最下位の楽天は、3回に茂木の6号2ランで先取点を奪った。

 両軍無得点の2回。先頭の聖沢が菊池から四球を選び出塁すると、嶋の投犠打などで2死二塁で茂木がカウント1―1から146キロを左翼席に運んだ。6月22日の日本ハム戦(楽天生命)以来約1か月半ぶりとなる一発に「打ったのはストレートです。一発で仕留めることができました。しっかりスイングすることができましたね」と納得の表情だった。