巨人は11日、鹿取義隆GM兼編成本部長(61)が同日付で退任することを発表した。また、岡崎郁スカウト部長(57)は同日付で異動し、長谷川国利・査定室長(56)が12日からスカウト部長を兼務する。

 鹿取氏は「リーグ優勝を果たせなかった責任を取り決めました。昨年6月にGMになって以来、現場とは常に同じ思いで臨み高橋監督を全力でバックアップしてきましたが、結果的に十分な支援ができませんでした。チームには、高橋監督のもと、一丸となってCSを勝ち進むことを願っています」とコメントを発表した。