ソフトバンクの松本裕樹投手(22)が7日、福岡市内のヤフオクD内の球団事務所で現状維持の1200万円で契約を更改した。

昨年、プロ初勝利を含む2勝をマーク。今季の飛躍が期待されたが、2月春季キャンプで腰痛、シーズン中も右肘痛で離脱。今季、1軍初登板が8月と遅れ6試合登板で1勝(2敗)に終わった。

 「ケガが多くて野球をやっている時間の少ない悔しいシーズンだった」と唇をかんだ。秋季キャンプから右肘に負担のかかりにくいフォームに変更。体重も4キロ増の88キロまで増やし5年目の来季に備えている。「ケガなく1年間、1軍で投げたい。目標は10勝」と意気込んだ。