中5日で中日・柳裕也投手(25)が13日の阪神戦(ナゴヤD)に先発する。

 今季4戦2勝、防御率0・93のお得意様が相手だが「プロ野球なんで前回良かったから次もいいという保証はない。1球1球、慢心無く投げていきたい」と意気込んだ。7日のDeNA戦(ナゴヤD)では7回3失点で自身初の2桁勝利に到達。10勝達成のタイミングで、8月に婚姻届を出していたことも発表した幸せいっぱいの右腕は「自分の成績よりも阪神は上(の順位)にいるチームなので1試合の持つ意味は大きい。チームが勝てるようにしたい」とエースの自覚十分だった。