フィギュアスケートのGPファイナルは5日にイタリア・トリノで開幕する。男子で3年ぶり5度目の優勝がかかる羽生結弦(24)=ANA=が3日、トリノ空港に到着。「体調もいいですし、いい調整をしてこられた」と笑顔を見せた。

 前戦のNHK杯から1週間は「回復させることを一番に。回復メインで過ごしてきました」と話し、4回転ルッツについては「(練習は)しています。曲でも練習をしてきました」。2017年ロシア杯以来の投入を視野に入れた。

 今大会開催のパラベラは2006年トリノ五輪が行われた会場。「トリノっていうのは五輪っていうイメージがすごく自分のなかでもありますし、同じ会場ということで僕自身も気合いが入っている。せっかく五輪の舞台なので、また五輪を獲るような気持ちでがんばれたらいいなというようなことを思っていました」