阪神は15日の練習試合、広島戦(宜野座)を11日に死去した元監督の野村克也さん(享年84)の追悼試合として実施した。

 試合前には中堅の大型スクリーンに野村さんの画像が映され、監督、選手らは黙とうをささげた。

 矢野監督は「背負うことはできないけれど、受け継いでいくことはできる。選手たちと一緒に成長していく姿を見せていけるような日々を過ごしていく、きっかけの試合になると思う」と話していた。