25日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)で、東京五輪が新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受け1年延期になったことを特集した。

 番組では、1年延期で選手選考について議論。スタジオに出演したスポーツコンサルタントで元JOC職員の春日良一氏が水泳についてコメントした際に「実は私の連れ合いも元五輪選手なんですけど…」と明かすと、共演者が「長崎宏子さん」と話し、妻がロサンゼルスオリンピック代表の長崎宏子さんであることが分かった。

 これにMCの坂上忍は「ちょっと待って!春日さんの奥さんって長崎宏子さんなの?」と驚き「今そうです」と春日氏が返すと「えぇ!そうなの!えぇ」と絶叫した。

 これに春日氏は「だから僕、五輪のこと好きなんです、何言っているんだ」とぼけると「なんで長崎さんが春日さん?」と坂上は尋ね「それは随分前にすんでいる話なんです」と春日氏は笑っていた。

 その後、春日氏は選考についての思いをコメントしたが、坂上は「奥さん長崎宏子さんだって…びっくりしちゃうな」と繰り返していた。