巨人からポスティングシステムを行使してメジャー挑戦したブルージェイズ・山口俊投手(32)が1日、成田空港発の飛行機で渡米した。キャンプが行われるフロリダ州ダンイーデンへ向けて出発し「まずはメジャーの舞台で結果を出せるようにやっていきたいと思います」と意気込みを口にした。

 3月下旬から約3か月間、国内に滞在。日本のプロ野球も見ていたという。特に今年1月にともに自主トレを行ったまな弟子の巨人・戸郷翔征投手(20)が、高卒2年目ながら開幕ローテーション入り。ここまで2試合に登板して2勝0敗、防御率2・77と安定した投球を見せており「すごいですね。きのう(DeNA戦、7回途中2失点)も見ていましたけど、すごく楽しそうに投げているなと思いましたし、そこで2試合しっかり抑えて勝ちがついたというのが、投げている方からすると、次に繋がる試合だと思うので、引き続き頑張って欲しいと思います」と目を細めていた。