バスケットボール男子、B3リーグの埼玉ブロンコスは1日、チーム名を「さいたまブロンコス」に変更することを発表した。チームカラーもこれまでの緑から赤へと変わった。

 オーナーの池田純氏は「もう一度、新しくて情熱に溢れた『赤い絆』をもっともっと多くのみなさんと結びたい。新しい赤は、野性の情熱を意味する『SAVAGE RED 』といいます。なにとぞよろしくお願いいたします」とコメントした。

 また、スモールフォワードの泉秀岳(28)と20―21年シーズンの契約に合意したことも発表。泉は17年〜20年までB2リーグの仙台89ERSでプレーしていた。埼玉県出身で地元のチームに加入することとなり、「注目してほしいプレーはスリーポイント。ハードワークを怠らず、チームを勝利に導きたいと思います。ブロンコスが大きく変わるタイミングで加入でき、本当に嬉しいです。さいたまに関わる全ての人で力を合わせて、改めて地元に誇りを持てるチームを作り上げていきましょう。応援よろしくお願いします」とメッセージを寄せた。