◆JERAセ・リーグ 阪神―DeNA(2日・甲子園)

 DeNAの梶谷隆幸外野手(31)が“開始10秒弾”を放った。

 初回先頭。阪神先発・岩貞の初球142キロ直球を捉えた打球は左中間席に吸い込まれた。

 前日1日にチームは甲子園で球団初の1試合5本塁打をマークしていたが、勢いのままに梶谷の2戦連発となる9号ソロでこの日も初回に先取点を奪った。