◆イースタン・リーグ 巨人3―1西武(2日・G球場)

 巨人2軍は3安打ながらワンチャンスをものにして逆転勝ちした。

 先発の横川が2回先頭打者の打球を利き手の左手に受けて降板。緊急登板となった山川が1回2/3を無失点と好投し、その後を藤岡、古川、ビエイラ、沼田とつないだ。打線は3安打に抑えられたが、5回のワンチャンスで加藤脩の2点適時三塁打、吉川大の犠飛で3得点して逆転勝ちした。

 1日に先発の田口を登録する関係で代わりに登録抹消となった石川は、同日の2本塁打に続き、この日も安打を放ち2軍合流後2試合連続安打。阿部慎之助2軍監督(41)は「決して悪い状態で2軍に来たわけじゃない。チーム事情で2軍に来た、それだけだと思っているので。彼の1軍での戦力としての位置づけも僕は分かっているつもりですし、ちゃんと集中して毎打席立ってくれているので、石川より若い選手に刺激になってると思います」と姿勢を評価した。