◆イースタン・リーグ公式戦 DeNA1―4巨人(16日・バッティングパレス相石スタジアムひらつか)

 巨人の村田2軍監督代行(39)が初陣に臨み、4―1で勝利した。阿部慎之助2軍監督が1軍ヘッドコーチ代行に〝緊急昇格〟したことに伴い、この試合から指揮を執った。

 打線は両軍無得点の3回。先頭の湯浅が四球、重信の右前打で一、三塁とチャンスを作ると、続くパーラの適時二塁打で1点を先制。無死満塁からは4番に抜てきされた香月が中前適時打を放ち、DeNA先発・桜井をKOした。その後も石川、モタが続けて犠飛を放ちこの回4点を奪った。

 先発した宮国は3回以降ピンチを背負うも、失点は4回の1点のみ。5回1失点6奪三振と好投し「今日は何と言っても村田監督代行の初陣でしたので、勝ち星をプレゼントしたい一心で気持ちを全面に込めて投げ込みました」とコメントした。6回以降は古川、沼田、堀岡、ビエイラが無失点でつなぎ、序盤のリードを守った。