◆イースタン・リーグ DeNA1―4巨人(16日・平塚)

 巨人2軍は16日、イースタン・DeNA戦(平塚)に臨み4―1で勝利。村田修一2軍監督代行(39)の初陣を白星で飾った。ウィニングボールを受け取ると、大事にズボンの後ろポケットへ。「どうするか考えてないですけど、いただけるものはすべていただきますんで」と笑った。

 急きょ託された2軍監督代行。阿部監督からは「やることは変わらない。常に前向きに野球するように」と言葉を受けた。打線は3回にパーラ、4番に抜てきした香月の適時打と石川、モタの犠飛で一挙4得点。「先発を打ち崩せないことがDeNAの試合は多々あったので、しっかり攻略してくれたのでよかった」と試合前まで今季1勝8敗だった相手から白星を挙げた。

 先発の宮国は5回1失点と好投。6回からは古川、沼田、堀岡、ビエイラが無失点でつないだ。「彼らがうまくなるために何ができるのかが僕らの仕事。彼らが一番になるようにサポートできれば」。男・村田は変わらぬ姿勢でファームをけん引する。(河原崎 功治)