◆ロッテ―オリックス(8日・ZOZOマリン)

 ロッテのブランドン・レアード内野手(33)が、3点を追う2回に今季2号ソロを放った。

 イニングの先頭で迎えた打席で、2ボール1ストライクからオリックス・山本の高めに抜けたカットボールを豪快に左翼席に放り込んだ。1日の楽天戦(ZOZO)以来のアーチに「甘いボールをしっかり捉えることができたよ。幕張スシ!さいGO!」と、おなじみのコメントでスシポーズを決めた。