◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神0―3巨人(8日・甲子園)

 巨人が先制、中押し、ダメ押しと効果的に1点ずつ得点して完封勝ちした。

 初回に坂本のソロで先制。4回は1死満塁から炭谷の犠飛で1点を追加し、9回に重信にソロが出た。

 巨人は1日の中日戦(バンテリン)以来、6試合ぶりの3得点。丸、中島、若林、ウィーラーを新型コロナウイルス陽性判定で欠く中での戦いに、原監督は「きょうは3点取りましたからね。いい兆しは出ていると思いますね。まあ、こんなもんではないのでね。打線そのものがどんなメンバーであっても4点5点取っていくという体勢は見せないといけませんね」と話した。