◇JERAセ・リーグ 中日―DeNA(5日・バンテリンドーム)

 中日の“イケメン右腕”勝野昌慶投手(23)が、5日のDeNA戦(バンテリンドームナゴヤ)に先発する。

 プロ3年目の今季は開幕ローテーションに入り、直近2試合は好調。4月21日のDeNA戦で7回1失点、28日の阪神戦では6回2/3を投げて無失点と2連勝中だ。今回勝てば、早くも自己最多となるシーズン4勝に並ぶが「欲しがらず、一球一球気持ちを込めて投げたいと思います」と結果を求めすぎず、冷静にマウンドへ向かう。