【登別】陸上自衛隊幌別駐屯地(河口弘幸司令)で23日、創立64周年記念行事が行われた。同駐屯地が一般開放され、大勢の市民らが水陸両用車や戦車の体験試乗を楽しんだ。

 式典で河口司令は、同駐屯地の第13施設群は道路復旧などを担うため海外派遣が多いことに触れて「帰る場所があることは人を強くする」と述べ、日ごろの地域住民の協力に感謝した。

 道内では幌別にしかない水陸両用車の試乗には長蛇の列ができた。ごう音を立てて約600メートルの周回コースを走行すると子供たちは大喜び。

 水たまりなど障害もあり、幌別小2年の土屋輝明君は「ガタガタ揺れるところが面白かった」と目を輝かせた。(生田憲)