【興部】紋別地区消防組合興部消防団(竹部英明団長、102人)が、14日に江別市で開かれた消防ポンプの放水技術を競う全道大会で、3度目の準優勝を果たした。先輩団員のアドバイスを参考に高い技術力を見せ、優勝した消防団との差はわずかだった。団員は「次こそ頂点を」と意気込んでいる。

 全道大会にはオホーツク管内22消防団が持ち回りで参加し、興部は13年ぶりに出場した。重さ約100キロの小型ポンプを使い、5人一組でホースを延ばして放水、10メートル先の標的を倒す。道内の12消防団が参加し、タイムや正確さ、団員が息を合わせて行動しているかどうかが審査された。