【美幌】東陽小6年の那須妃華(ひめか)さん(11)が、8月5、6日に浜松市で開かれる「とびうお杯第32回全国少年少女水泳競技大会」(実行委主催)に、バタフライなど3種目に出場する。日本水泳連盟が公認する唯一の小学生対象の全国大会に、美幌の児童が出場するのは初めて。那須さんは「少しでも上位を狙いたい」と大舞台を前に意気込んでいる。

 那須さんは、5月に紋別市で開かれたオホーツクジュニア水泳競技大会で、「とびうお杯」の標準記録を7種目で突破した。全国大会では3種目にしかエントリーできないため、得意の100メートルバタフライのほか、50メートル背泳ぎと200メートル自由形で臨む。