【中標津】中標津高ラグビー部の女子部員佐藤真琴さん(17)=3年=が、道高校女子選抜として全国高校女子合同チーム大会に出場することになり、27日、役場を訪れて活躍を誓った。

 身長155センチの佐藤さんは高校入学後にラグビーを始め、スクラムハーフとして普段は男子と一緒に練習している。今年3月に1カ月間、ニュージーランドへラグビー留学し、現地の大柄な選手や走力に勝る選手と練習してパスの正確性に磨きをかけた。今月31日に開幕する合同チーム大会は自身初の15人制で、他の道選抜7人とともに東北選抜選手とチームを組む。