【安平】町早来の編田久乃(あみだひさの)さん(95)が、苫小牧で8月に開かれる陸上の北海道マスターズ選手権の男子60メートル、100メートル、円盤投げの3種目に出場する。昨年に続き2回目で、今大会最高齢。「自己ベストを更新したい」と練習に励んでいる。

 旧足寄村(現十勝管内足寄町)の農家に生まれた編田さんは「もともと足が速かった」といい、1942年には国体にあたる明治神宮競技大会道予選に出場。本戦出場は逃したが、走り幅跳びでは2位に食い込むなど活躍した。