第45回釧路湿原マラソン(釧路市、北海道新聞社など主催)は30日、釧路市民陸上競技場を発着点に行われた。マラソンとウオークを合わせて3426人が、自然あふれる湿原内のコースを笑顔で駆け抜けた。

 マラソンは3、10、30キロ、ウオークが15、30キロの距離に分かれ、男女・年代別に計19種目で競った。午前10時の釧路地方の気温は19・2度、湿度は94%と気温は低いが、人によっては蒸し暑く感じる中でのレースとなった。