【稚内】第33回市民レガッタ大会が7月30日、声問川ボートコースで開かれた。市内外の4チーム計約30人が出場し、夏の日差しを浴びながら水辺のレースを楽しんだ。

 稚内ボート協会の主催。全長約12メートルの木製のナックル艇を操り、タイムを競った。コースは直線300メートル。こぎ手4人、かじ取り1人が乗り込み「キャッチ、ロー」などと声をかけ合い、息を合わせてオールをこいだ。