大規模改修を終え、今秋再開する旭川市彫刻美術館のオープン日が10月8日に決まった。国の指定文化財である同館(旧旭川偕行社)でかつて使われていた鬼瓦などを展示する資料室を新たに開設する。また、開館に合わせ、再開から同月15日まで、さまざまなイベントを企画する。

 再オープンを記念し、同8日には第40回中原悌二郎賞に選ばれた彫刻家青木野枝(のえ)さんが講演する。受賞作は売却済みのため、代替作品を市が購入し、開館にあわせ公開する。