【池田】町内でヒグマの目撃などが増加している。町産業振興課によると4月から7月末までの足跡や個体目撃が計19件と、昨年度の計9件を大きく上回る。個体目撃やクマの痕跡が例年に比べて高島や池田の市街地に近づいており、町は注意を呼びかけている。

 直近では7月30日午後5時25分ごろ、町高島市街地から1・5キロほどの牧草地でヒグマ2頭が歩いているのを地元のハンターの男性が目撃し、町役場に通報。いずれも子グマとみられ、ハンターが1頭を射殺したが、1頭は逃走した。同3日には西2の11の池田消防署近くの町有地で足跡やふんなどが確認され、このクマの足跡とみられる痕跡が池田家畜診療所(西1の10)の車両にも残っていた。