旭川の夏の一大イベント「第56回旭川夏まつり」が3〜5日、旭川市内中心部の平和通買物公園や3・6街などで行われる。例年約12万人が訪れる旭川近郊最大規模の第65回道新納涼花火大会は初日夜に開催。今年は創業130周年を記念して、例年の1割増の5千発を打ち上げ、祭りを盛り上げる。

 道新納涼花火大会は午後7時45分からリベライン旭川パークで。このほか、旭川観光音頭に合わせて約4千人が練り歩く市民舞踊パレードや、露店約60店が並ぶ大雪さんろくまつりがあり、旭川のマチを熱気で包む。