【滝上】自転車の運転技術や交通安全の知識を競う第52回交通安全子供自転車北海道大会(道交通安全協会主催)で、滝上小チームが7連覇を果たし、道代表として9日の全国大会に出場する。全国のレベルは高いが、児童たちは「力を出し切り、一つでも順位を上げたい」と、夏休み返上で連日、練習に励んでいる。

 道大会は7月9日に札幌で行われ、滝上と札幌市、渡島管内知内町の3市町の6チームが実技と学科の2種目で競った。実技ではS字走行やジグザグ走行、踏切や横断歩道の正しい通過の仕方などを採点。学科では、標識の意味や交通ルールが問われた。