旭川市内で7月以降、歩行中の女性が、自転車に乗った男に追い抜かれざまに体を触られる被害が相次いでいる。旭川中央、東署は痴漢事件とみて捜査を進める一方、夜道の一人歩きを避けるなどの注意を呼びかけている。

 両署によると、7月6日夜に常磐公園そばで20代の女性が被害に遭ったのを皮切りに同29日までに8件が発生。いずれも10〜30代の女性が、後方から近づいてきた20〜50代ぐらいの男に胸や尻などを触られた。