【登別】24日から兵庫県で開かれる全国高校軟式野球選手権に出場する登別明日中等教育学校が、2年連続で挑む大舞台に向け、練習に力を入れている。中高一貫校ならではのチームワークを生かし、前回の8強を超え、「全国制覇」を目指す。

 中高一貫校で「6年間一緒のメンバーなのが自分たちの強み」(長嶺主将)。4月から後期課程(高校相当)の監督を務める山田浩教諭(33)は、3月までは前期課程(中学相当)の監督で「1回生のときから6年間、全国制覇という高い目標を掲げ、それに応えてきたメンバー。夢で終わらせない」と意気込む。