5日に旭川市総合体育館で行われた道内初の男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」のお披露目試合。会場には約1500人が詰め掛け、試合の合間には子どもたちのダンスチームが踊りを披露するなど「地元のプロチーム」の“初陣”を地域一丸となって応援、会場を盛り上げた。

 「躍るのは緊張したけど、会場の盛り上がりが伝わってきて楽しかった」。第2セット終了後、コート上でダンスを披露した旭川・陵雲小5年の寺崎くれあさん(10)は笑顔を見せた。

 ダンスチームはヴォレアス北海道を応援するため一カ月前に発足。「VOREAS DREAM」と名付け、2歳から小6まで26人が参加し観客を楽しませた。