【むかわ】胆振管内むかわ町穂別地区で発掘されたハドロサウルス科の恐竜化石(通称・むかわ竜)をPRする初イベントとして、「むかわ恐竜アカデミア2017」が5日、同地区のつつじ山公園などを会場に始まった。会場には全長6メートルの恐竜のモニュメントなどが並び、家族連れらを楽しませた。

 町内の住民団体「むかわ町恐竜ワールドセンター」(工藤弘代表)が中心となった実行委が主催。初日は同地区で見つかった化石を慰霊する「恐竜追悼式典」で幕開け。工藤代表らがアンモナイトのレプリカや恐竜のモニュメントを前に、生きた化石と呼ばれる針葉樹「メタセコイア」の枝をささげた。