第8回道新賞海上大運動会(小樽築港ベイエリア委員会など主催)が6日、築港臨海公園(小樽市築港)前の旧貯木場で開かれた。参加者はフロートで作った浮き船や、サーフィンで使われるようなボードを使ったりして海上競技を楽しんだ。

 小学生から大人まで約30人が参加。三つの競技を行った。「フロートで一人綱引き」は、簡易桟橋を作る時に使う50センチ四方のフロート四つを組み合わせた浮き船に乗って綱をたぐり寄せ、30メートルを進むタイムを競った。