【紋別】夏の海を楽しむ「遊びたガリヤフェスティバル」(実行委主催)が5日、市海洋公園のオホーツクもんべつホワイトビーチで開かれ、夏休み中の家族連れらが、スイカ割りなどの夏の遊びを楽しんだ。

 海に浮かべた発泡スチロールを流氷に見立てて、バランスを取りながら走って速さを競う「流氷渡りレース」では、勢い余って海に落ちる子どもが続出。好タイムを出した渚滑小2年の山本涼寧(すずね)さん(7)は「慎重に渡ったのが良かった。少し肌寒かったけど、楽しかった」と笑顔だった。