小樽商工会議所青年部(森田一弘会長)は9日から15日まで、小樽市花園1の花園銀座商店街とスパルビルの間の市道約50メートルを歩行者天国にし、ビアガーデンを開催する。中心市街地活性化を目指した初めてのイベントで、森田会長は「ぜひ、多くの人に来てもらいたい」とPRしている。

 小樽市中心部ではこれまでビアガーデンが開催されることはまれで、夏の風物詩として老若男女がつどって楽しめる場をつくろうと企画。会場ではビールやハイボール、ソフトドリンクなどの飲み物と、ジンギスカン、ポテトなどの食べ物を販売する。2千円で2100円分使えるお得なチケットも用意。会場周辺の飲食店4店が協力店となり、焼き鳥など店のメニューの食べ物をテークアウトできる。協力店ではチケットも使用できる。