【日高】日高小3年で、日高地区バドミントン少年団に所属する溝尾花奈(みぞおはな)さんが、室蘭市で6月開かれた南北海道予選会女子Bグループ(小学校3・4年生の部)で上級生の4年生を破って優勝し、札幌市で14日から開かれる全国大会に2年連続で出場する。地元・北海道での大舞台に躍進を誓っている。

 溝尾さんは姉奈央さん(日高小6年)の後を追って小学1年から競技を始めた。同少年団に入り、チーム練習がある火・木曜の夕方以外にも自主練習に取り組んでいる。2年生だった昨年は予選会女子Cグループ(小学校1・2年生の部)で優勝したが、全国大会では決勝トーナメント初戦で敗退した。

 コーチの竹村愛弓(あゆみ)さん(32)は1年間試合経験を積んで「本人が一つ一つのプレーをしっかり考えるようになった」と成長のきっかけを振り返る。