【留萌】道内で作られた映像作品を対象とした「北海道映像コンテスト2017」(北海道映像関連事業社協会主催)のアマチュア部門で、市内在住の有沢準一さん(80)の「よみがえる文化の拠点〜市民パワーで5周年〜」が最優秀賞を受賞した。市民の力で留萌に復活した書店の歩みを追った力作で、有沢さんは「本当にうれしく光栄」と話している。

 同コンテストはCMやアマチュア部門など8部門。有沢さんは元小中学校の校長で、教員時代にビデオを扱ったことから撮影にのめり込んだという。最優秀賞受賞は3年ぶり4回目だ。

 受賞作品は北海道テレコム懇談会のホームページで閲覧することができる。