日本中央競馬会(JRA)の札幌競馬場は10日、札幌市中央区の大通公園西4丁目で、馬と触れ合うイベントを開いた。

 札幌競馬場が今年で開設110周年を迎えるのを記念し、競馬場以外で馬を身近に感じる機会をつくろうと企画した。競馬場の担当者は「足を運ぶきっかけになれば」と期待を語った。