【上富良野】10日に始まった陸上自衛隊と在日米海兵隊の日米共同訓練への米軍新型輸送機オスプレイの参加を巡り、訓練が行われる予定の上富良野演習場のある上富良野町内で11日、オスプレイ訓練参加中止などを求める要請行動や集会が行われた。

 旭川平和委員会、旭川労働組合総連合などでつくる「日米合同演習反対道北共闘会議」は、同機の参加中止や道内演習場の米軍使用の常態化を認めないことなどを求める要請行動を実施。旭川市、上富良野町などから約50人が陸自上富良野駐屯地正門前に集まり、駐屯地の広報担当者に要請書を提出した。富良野市の金野美智子さん(67)は「街中でもオスプレイ飛行が不安だという声を聞く。日本が米国のいいなりになるのはいやです」と語った。