ティーボールの「第10回ちびっこ甲子園大会」(北海道新聞旭川支社、道新おくやま販売所主催)が12日から2日間の日程で、旭川スタルヒン球場で始まった。小雨交じりの中、旭川、上富良野、士別の8チーム計120人が熱戦を繰り広げた。

 ティーボールは、投手が投げる代わりに、ティー(棒)の上に置いたウレタン製のボールを打ち、点数を競う野球に似た競技。高さは打者の腰の位置ほどまでに調節できる。大会は小学3年生以下が対象で、トーナメントで競う。