第99回全国高校野球選手権大会に出場し、12日の初戦で神戸国際大付属高(兵庫)に敗れた、南北海道代表の北海高の野球部員らが13日、大阪から空路で新千歳空港に戻った。

 スタッフを含め約40人のメンバーがロビーに到着すると、出迎えた選手の家族らが「お疲れさま」と声を掛け、選手らの姿をカメラに収めた。佐藤大雅(たいが)主将(3年)は「1日たってようやく終わったという実感が湧いてきた。甲子園で高校野球を終えることができて良かった」と話した。