【幌延】JR北海道は13日、宗谷線の無人駅、雄信内(おのっぷない)駅と問寒別(といかんべつ)駅に新たな駅名看板を取り付けた。両駅では9月上旬、電柱に掲示されていたホーロー製看板が1枚ずつ盗まれた。これに代わるもので、両駅を管轄する幌延駅は「今からでも、そっと返してほしい」と呼び掛けている。

 盗まれた看板とほぼ同じ縦約80センチ、横約20センチ。青地に駅名が白いひらがなで書かれている。ホーロー製はすでに作られていないため、アルミと樹脂の複合板を業者に発注した。