【稚内】スキーシーズンを前に4日、市こまどりスキー場でリフトを取り付ける作業が行われた。

 同スキー場は全3コースで、ゲレンデ中央に296メートル、289メートルの長さの2基のリフトがある。

 この日は午前9時半ごろから、スキー場を管理する稚内振興公社の社員10人が作業を始めた。重さ約80キロの2人乗りリフトを1台ずつ4、5人がかりで持ち上げて雪を払い、ワイヤに等間隔に固定。2基の計99台を取り付けた。