札幌市南区の滝野すずらん丘陵公園で23日、冬季レクリエーション広場「滝野スノーワールド」の営業が始まった。雪不足でスキーゲレンデは閉鎖中だが大勢の家族連れが訪れた。

 100メートルのチューブ滑りでは、子供たちや外国人観光客が行列をつくり、スマートフォンで撮影しながら滑るなど、思い思いに雪を満喫。貸し出し無料のそりコーナーもにぎわった。来年3月末まで無休。開園時間は午前9時〜午後4時。入場無料(駐車場、リフト代金別)。