札幌市東区のモエレ沼公園で23日、冬を楽しむイベント「モエレのホワイトクリスマス」が始まった。ガラスのピラミッド前では約70個のアイスキャンドルに火がともされ、幻想的な雰囲気だ。

 アイスキャンドルは公園職員と樹木管理のボランティア団体「モイレHIDAMARI」会員の手製。内部に切り絵の灯籠を置いた。23日は午後4時に点灯を始め、炎がヒイラギの葉などの模様を浮かび上がらせた。最終日の24日は、午後1時からジャズやアカペラの5組が演奏する。