札幌市中央区のJR札幌駅南口にある旧札幌西武跡地(北4西3)の一角に22日、飲食店などを集めた交流空間「コバルドオリ」がオープンし、各店舗は若者らでにぎわった。北4西3街区全体の再開発を巡っては、札幌市や地権者が検討を重ねているが、結論が出る時期は見通せない。札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)を行き交う人が多い中、今回の取り組みが呼び水となり、一帯の活性化につながるか、注目が集まる。

 運営するのは地元商業者や市が株主の札幌駅前通まちづくり株式会社(白鳥健志社長)。家電量販店大手ヨドバシカメラ(東京)が2011年に購入した土地のうち、北4西3街区の中通りに沿った280平方メートルを賃借し、約2500万円かけて仮設店舗を整備などした。